日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(1)
元気系(14)
いやし系(4)
恋愛系(212)
バカップル系(1)
グチ系(1)
オシゴト系(2)
ちとエエ話系(1)
秘密系(5)
不幸系(13)
闘病系(1)
オトナ系(1)
香り。
巣立ち。
喜ぶ顔が...
クリスマ...
クリスマ...
平気。
新しぃ人...
忘れかけ...
行かなぃ...
足りなぃ...
苦痛
新しぃ恋...
感情のム...
恋愛持続...
芽吹き。
春が来る...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

  forget me not「最後に酒を交ぇた日。」
りぃ
りぃとりあえず系元気系いやし系恋愛系バカップル系グチ系オシゴト系
ちとエエ話系秘密系不幸系闘病系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆32才 1986(昭和61)年6月4日(双子座) 新潟在住 学生 土日祝日休み 独身 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車無し お酒を飲める 喫煙する作家QRコード
作家QR
 コード 
私を忘れなぃで‥。
 
2018年9月
      1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
      

→最初の日記
→全部で256日記

最後に酒を交ぇた日。

今日もぃっもの居酒屋でみんなで飲んだ。
でも今日はぃつものメンバーょり2人多かった。だから正直ぁんまりォープンにはなれなかった。
でも楽しかった。

居酒屋を出て、1人別れてその他のみんなでゲーセンへ行った。
ふと見ると、彼は私の友達と2人でゲームをしてぃた。私の友達が前に彼のことを好きなのは知ってたので嫉妬とぃぅょりも申し訳なぃ気持ちで1人ゲーセンを出て、ボーっと酔ぃを覚ましてぃた。
すると彼と友達が私の元へゃって来た。
どうしたん?」
2人が言ぅ。
「ん~ん。別に~。」
微笑んで言った。

友達がゲーセンに戻り2人きりになって彼が言った。
「お前泣いてたん?」
「ぇ!?何で!?別に泣ぃてなぃょ?」
「そぅ。俺には泣ぃてるょぅに見ぇた。」
胸がきゅんとした。この人には全部ぉ見通しなんだ。
「俺が浮気するとでも思ったん?」
「別にそんなこと思ってなぃょ~。」
機嫌が戻る。

そしてまたゲーセンに戻る。再びふと見ると、また隣の席に座って2人ゲームをしてぃる。でもその時は他の友達もぃたので私も彼の元へ。このゲームは個人個人でゃるので席は一つずつ離れてぃた。なので私は彼の隣でしゃがんで見てぃた。
「座らなくていいの?」
「ぅん。ここにぃる。」
すると彼はゲームの画面に指で何かなぞり始めた。

"あいしてる"

わかった?」
「ぅん。ゎかったょ。」

それから友達2人が終電だからと帰ってぃった。残ったのは一番仲の良ぃ3人。1人は家がすぐ近くだからぃぃけど私と彼ももぅすぐ終電の時間だ。明日は学校だし。でも彼はゲームに夢中で気づかなぃ。まぁぃっか、と私は何も言ゎなかった。

案の定、終電はなくなり3人途方に暮れる。ぃつもならカラオケでオールするんだけど今日は不幸にも全員手持ちがなぃ。家の近ぃ友達の家はルームメィトがぃるから行けなぃし。
すると彼が一言
「じゃぁ俺んち来るか!?」「ぉぉ!!」
私は賛成。友達は反対。
彼はとりぁぇず家に電話をかけ、迎ぇに来てもらぅ。
「みんなで行こょ~」
私と彼で友達を説得。でも本当に嫌がってる。‥てか遠慮してる。
「俺超邪魔じゃん!!」
結局友達は帰ってしまぃ、2人になってしまった。

しかし結局電話が来て迎ぇは来れず、仕方なく彼は片っ端から仲間に電話をかける。
今日は厄日なんだろぅか。全員全滅。
結局まだ開ぃてたゲーセンの中のベンチに腰掛け2人でボーっとする。でも私は2人でぃれるだけで嬉しかった。
「なんか楽しそうだね。」
彼が不思議そぅに尋ねる。
「ぅん。超楽しぃ。」
「わかんねぇなぁ。」
「ぇへへっ。」
それから2人で他愛のなぃ話をする。
そして私は彼にキスをした。
すると
「ここではダメ。」
なんでぇ?」
「店の中ではダメだよ。」「ぅ~‥じゃぁ外ならぃぃの?」
「うん。外ならいいけどね。中はダメだよ。」
「‥じゃぁ外行こ?」
彼は少し驚きながら
いいよ。
と言って立ち上がった。そして歩きながら一言。
「発情しちゃったかぁ~」
私は照れながら
「してなぃもんっ!!!」
と即答。

12月の寒空の下、
2人で公園まで歩く。本気で凍ぇそぅだった。

それでも幸せでぃっぱぃだった。










この時はまだ
この後2人がどぅなるかなんて知る由もなかった。


ぃっもの居酒屋で2人で飲んだのは

この日が最後だった‥。
 
write: 新潟市/新津近辺恋愛系日記■■2006.12.6■■
つながり >1 >2 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...つながり >1 >2 >3 ...つながり >1 >2 ...つながり >1 ...日記QRコード
つながってる???アイテム
不都合な真実
不都合な真実 (書籍/雑誌)
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0




[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています